FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世の中に線を引く

世の中に線を引きたがる人が居ます。
線の種類は概ね2つ。何かを守るための線と何かを排除するための線です。
時にそれらは同じく規制やルールと呼ばれるので、どちらの目的によって引かれた線なのか見分けるには注意が必要となります。
なんだかこう書くと、排除するために線を引くのは悪い事だと言いたいのかと思われそうですが、そうは思っていません。時として排除しなければならないものも確かにありますしね。

ただ最近は自分の見たくないものを排除しようと、いたずらに線を引きたがる人が多いように思います。
彼らは何も無い世界に、これは駄目だあれは駄目だと線を引き、世界をどんどん窮屈なものにして自分自身さえも身動き出来ない状態になっています。
そしてその窮屈の責任を他者に求めて、これが悪いあれが悪いとさらに線を増やしてゆきます。
仕舞いには自分だけが世界から孤立してしまう訳ですが、そうなって尚、その理由が分からない人も沢山居ます。
ちなみにこれは、何かを守ろうとして線を引く場合でも同じ事が言えます。守ろうとする何かを縛り付けた挙句に、孤立させかねないのですよね。

それはとても滑稽で憐れな事なのですが、それを他人事として見ている人もまた、自覚無しに線を引きまくってたりするのが恐ろしいところです。

結局は不必要に線を増やす事が問題なのだと思います。
大らかに生きてゆくには、不必要に線を引かないよう自分を律する努力も必要なのでしょう。
ただ漫然と思うが侭に生きていれば、それで大らかに生きてゆけるのかと言えば、それはきっと違うのではないかなと、そう思うのです。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くろざと

Author:くろざと
こっちでひっそり活動中

pixiv

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。