FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の行為に価値や意味を持たせたいなんて、誰でも考えること

例によってお絵かき会より。
お題は「ジャンプ」でした。
誰だこれ?と思われるでしょうが、一応、我那覇響さんのつもりですよ。

さて、動きのある絵はレベルが高いので、当然のように写真を見ながらの模写です。
大体40分ぐらい掛かりました。
あまり跳んでる感じを出せてないし左腕が分かりづらいしで、やっぱり実力不足を痛感しますね。

junp.jpg


余り関係ない話ですが。
自分は絵を描いてますが、これは音楽に喩えると耳コピレベルだなと思っています。
きっと何かしらのデザインが出来るようになって、初めて作曲レベルと言えるのでしょう。
そう考えると絵は趣味や道楽で描いているとは言え、このままアイマスのキャラに適当なポーズをさせて、それを描いてるだけで良いのかと疑問に思う訳です。
別にアイマス以外も描きたいとかそういう事では無いのですが、もう少し描く事に幅を持たせたいとは思いますね。
でもそうするには実力不足。今はまだ練習を重ねるしかないのでしょう。

こういう話をすると、耳コピを馬鹿にするなとか優劣を付けようとする事が間違ってるとか、そういう意見があるかもしれませんね。
確かに何でもかんでも比べたり、ましてや逐一優劣を考えるのは馬鹿らしい事だと思います。
ですが、何でもかんでも横並びの同列で扱おうとするのも、同じぐらいに馬鹿らしい事だと思うのです。
実際のところ、作曲を生業とする人は居ても、耳コピを生業とする人が居るなんて、自分は聞いたことがありません。
自分は大人ですから、仕事の有る無しは結構重要な価値判断の基準になったりします。
たとえ趣味や道楽で終わらすつもりでも、そういう価値は頭の隅で考えてたりするのですよね。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くろざと

Author:くろざと
こっちでひっそり活動中

pixiv

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。