FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当は怖くって、足が震えてるけど

ボーカロイドオリジナル曲とのコラボレーションPVをひとつ

remyP


可愛くてカッコよくて、だけどちょっと危ない女の子。雪歩さんが現代版ジャンヌダルクに扮して、愛しの彼を救い出すために猪突猛進の活躍をしてくれる、そんな冒険活劇です。

曲に合わせてコロコロと変わってゆく画面が楽しくて、観ていて飽きませんね。
内容はツッコミが追いつかないほど酷いのに、常に女の子っぽい心情を織り込んである歌詞は、とてもバランスが良いと思います。
雪歩さんのキャラクターもあってか、原曲に比べて可愛さの方が前面に出ている感じがしますが、そこは作者の狙い通りでしょうか。

ところでジャンヌダルクの人物像をほとんど知らないことに気づいてしまったので、これを機会に調べてみました(といってもWikipediaの斜め読みですけど)。

……いやはや、物語の主人公を地でゆくような人生ですね。
救国の英雄として名高い彼女ですが、後の世まで政治的に利用されてたようで、実は踏んだり蹴ったりの扱いではないでしょうか。
今日に至るまで彼女の物語は歌や劇などによって語られていますが、時代や語り部の立場によって解釈が様々なようですね。
これが歴史というものでしょうか。

でも実際、どこまでが彼女の意思による活躍だったのでしょう。
天啓をひたすら信じて、戦い続けてたのでしょうか。
それともあるいは……
伝説からは想像することしかできません。

でもさすがにこの作品のようなノリではなかったでしょうね。
この作品の雪歩さんは、どちらかというとドン・キホーテみたいですし。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くろざと

Author:くろざと
こっちでひっそり活動中

pixiv

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。