スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちらうら

最近よく見かける、こう考えてるから生きるのが苦しいとか、楽に生きてゆくにはこう考えるべきとかいう話について、まだ全然考えがまとまってないけど少し書いておく。
他人を信用するから裏切られるとか期待するから嫌いになってしまうとか。我慢は良くないとか弱みを見せるのは甘えだとか。他人を意識せずに自分のやりたいように生きてゆこう等々。こういう類の意見は少し探せば簡単に見つけられる。そしてその一つ一つは納得できるし参考にすべき意見も多い。
しかしそれらに倣って生きてゆこうとすると、途端に窮屈で孤独な生き方になってしまうのではないだろうか。
他人との関わりを一切捨て、利己の欲求を満たす事のみを追求する。
人との関係の中で傷つき悩み、その結果出した答えが関係の拒絶というのは大変分かり易いけれど、問題を解くことを放棄しているようにも見える。
彼らが求めている生き方とは違う結果をもたらす答えを、一生懸命かき集めているようにも見える。
ならばどう生きれば良いのかと問われても、自分だってその答えは知らない。
もしかすると孤独で利己的な生き方こそ本当は正しいのかもしれない。
ですがそれを認めて見せるほどには、世の中を知っているつもりはありません。

一方で、世知辛い世の中を正そうとしながらも自らの手でそれに加担する人達を目にする事もある。
彼らもまた世の中を良くしようとして色々と考えているはずなのに皮肉なものです。
なんとなくですが、この両者には共通しているものを感じます。
そしてそれが徐々に浸透してきているように感じます。
全てが自分の妄想、考え過ぎである事を願いながら。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くろざと

Author:くろざと
こっちでひっそり活動中

pixiv

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。