スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出来ない人とやらない人

法律などでは特にそうだと思いますが、世の中には出来ない人とやらない人を、十把一絡げに扱う事がよくあります。
でも自分はそれこそが、社会の不幸を増やす要因の一つではないかと考えています。
ですから少々乱暴な考えなのは承知の上で、出来ない人には力を貸すよう努めるべきだと思うし、やらない人は切り捨てるべきだと思っています。

でも、努力したけど結局出来なかった。どうせ出来ないなら、もうやらない事にする。そんな手合いには、どう接すればよいのでしょうか。

その人は、確かに出来なかった人であり、そしてやらない人でもあります。
出来ない事を分かっていながら、延々とやり続けなければ力を貸さないなんて、何だかおかしな話だと思います。かと言ってやる気の無い人を、出来ない人と同様に扱って良いものなのか判断に迷います。

恥ずかしい話ですが、こんな簡単なケースすら最近まで考えた事がありませんでした。単純に、出来ないかやらないかのどちらかに属するものばかりだと。
答えは暫く出せそうにありません。自分はまだまだ考えが浅いのだと思います。

とあるニュース記事を読んで、そんな事を考えてしまいました。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くろざと

Author:くろざと
こっちでひっそり活動中

pixiv

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。