スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイドルマスター 第24話感想

前半に描かれた、春香さんと美希さんの問答がとても見応えありました。
この期に及んでも何がしたいのか答えられない春香さん。
募る思いを言葉に出来ないまま、それでもみんなを繋ぎとめようと必死に食い下がる彼女の姿は、見ていて胸が痛みますね。
でもそれは、自分の本当の願いから目を逸らしているのですから、仕方が無い事だと思います。

前回の感想でも少し書きましたが、彼女の本当の願いは恐らく、いつまでもみんなと一緒に居たいという、ただそれだけの願い。
しかしそれは残念ながら、見る人によっては甘えとか馴れ合いとか言われて簡単に切り捨てられてしまう願いです。実際自分もそれを以って仲間や団結などとは呼びませんし、劇中では美希さんにもわがままだと言われてました。彼女自身も内心では分かっていて、だからその願いを「みんなの為」というオブラードに包みこんで誤魔化してしまったのだと思います。

美希さんはこの時の事が気になって、ずっと考えていたようですね。
今のまま前に進むだけじゃ迷子になってしまうから、安心して帰れる場所が必要なのだと気付いた彼女はさすがだと思います。
春香さんはその場所で、ずっとみんなの帰りを待っていたのですよね。でもこのまま誰も帰って来ないのではないかという不安に、彼女はとうとう押し潰されてしまいました。
春香さんはきっと何よりも、孤独を恐れていたのだと思います。だからこそみんなと一緒に居る事に、あれほど固執していたのかもしれません。

アイドルを目指した原点と、みんなを信じる気持ちを思い出して、春香さんはようやく立ち直りました。
だけどそこで出した答えが今までとまるで変わらないものだったので、自分は意味が分からず暫く考えてしまいました。果たしてみなさんは、すんなりと受け入れる事が出来たのでしょうか。
アイドルになる事が夢だった春香さん。その夢が叶ったけど彼女はそれで満足してしまって、そこから先に進むことが出来ないままみんなに置いてゆかれる春香さん。
自分はてっきり彼女がそこから先に進むための、何か新しい夢を得る話になると思ってました。でもそれは少しばかり違っていたようです。

劇中で語られていたように、アイドルとは何か?自分は何がしたいのか?という事がテーマなのは間違いないと思います。でもその答えは結局、「みんなで楽しく」という原点回帰だったのですね。
これこそが春香さんであり、春香さんは春香さんのまま前に進んでゆくのだと思います。そう解釈したら、随分と腑に落ちた気がしました。

これからも彼女はずっと春香さんのままで居てくれる。
きっと、そういう事なのでしょうね。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くろざと

Author:くろざと
こっちでひっそり活動中

pixiv

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。