スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイドルマスター 第22話感想

なんだか最初から最後まで不安や寂しさを感じる回でした。
真っ黒い雲が月夜を覆い隠してゆくのを見ているような不安。
不幸や危険の上に紙一枚乗せて、その上で幸せを享受している事を自覚するような不安。
次回は春香さんになにやら試練が訪れるらしいので、おそらくその下地を敷いているのかと思いますが、やっている事はいつもと変わらないはずなのに不思議ですね。これも演出の力でしょうか。

何のためにアイドルとしてやってゆきたいのか?
その目的はメンバーそれぞれ違っていたけど、春香さんにとっては、やはりそれ自体が目的だったみたいです。ですがアイドルとしてひとまずの成功を収めた彼女はそこで立ち止まってしまい、他の子達から徐々に置いてゆかれている感じがしますね。
トップアイドルを目指す事は彼女にとってはもはや目的ではなく、大好きな事務所の仲間達と一緒に居るための、単なる手段なのかもしれません。
見ているものがみんなと違う事に気付き始めているようですが、彼女にはまだ、それがどういう意味なのかよく分からない様子です。

17話辺りでようやく気付きましたが、所謂お当番回のテーマは、第1話のインタビューで答えていた内容そのものなのですよね。
春香さんはあの時、アイドルとは何かという問いに、夢だと答えていました。
当時は如何にもヒロイン的な良い答えだと思ってましたが、実は彼女一人、その答えを見つけていなかっただけなのかもしれません。
他の子同様に第1話の内容がテーマになるのなら、その答えを今度こそ出す事になるのでしょうか。

夢の中に居るであろう彼女がどんな答えを出すのか、次回が楽しみです。
例によって、自分の予想とは全然違う展開になるかもしれませんが、それはそれで楽しみですよ。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くろざと

Author:くろざと
こっちでひっそり活動中

pixiv

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。