スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイドルマスター 第14話感想

961プロによる突然の悪意に晒される中、意外なほど激しい反応を示す765プロのアイドル達。
口々に報復を訴える様は、見ているこちらが動揺してしまう程の迫力でした。どんなに可愛い子猫でもやっぱり猫なのですから、爪だって牙だって有るのだよ、という感じでしょうか。
どうやら自分は少しばかり、彼女たちの事を見損なっていたのかもしれませんね。

この作品は最近のゆる系アニメよろしく、基本的に大らかなだけの作品だと思っていました。だから、かわいく楽しく頑張っていれば、どうせ難なく成功を収めるのだろうと、無意識にそう思っていた気がします。
ですが彼女たちもまた、自分たちの現実の中で、懸命に今を生きているのですね。
今回の理不尽に対する拒絶反応は、その現われだったのだと思います。全くもって頼もしい限りです。

その中で、春香さんは終始おろおろしていました。
前回は不安に駆られるメンバーに声を掛けて、気持ちを纏め上げていましたが、今回はその言葉も見つからないようです。彼女もまた、こういった悪意に晒された経験なんて無いのでしょうね。
わざわざこういう見せ方をするということは、今後は彼女の成長が主軸になるのでしょうか?
それは自分の望むところなので、そんな展開がある事を期待してしまいます。

一方で、直接的な対応を示せずにいたプロデューサー達の反応が生々しく感じました。
手に余る理不尽に抗う事も出来ない大人の無力感が、よく表れていたと思います。
ですが、大抵の人間ならこのまま腐ってしまうところですが、アイドル達の為にも何とかしようと奮起しました。彼らもまた、自分たちの現実の中で、懸命に今を生きているのでしょう。

何というか、彼らの姿を羨ましく感じてしまう自分はきっと、とてもつまらない大人なのでしょうね。
たかがアニメなのですが、見方によっては色々と考えさせられてしまいます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くろざと

Author:くろざと
こっちでひっそり活動中

pixiv

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。