スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイドルマスター 第8話感想

所謂ドタバタコメディってやつでしょうか。毎度さまざまな趣向の作りをしてくるので、それがまた面白いですね。とは言え今回の様な話だと、考察とか感想とかを書くのが難しいのですよね。何せ登場人物が度々ありえないような行動をとってくれますから。終盤であずささんを追いかける団体の動機なんかが正にそれで、象やキリンに至っては真面目に考察するだけ無駄だと思います。こういうお話は、難しく考えずに楽しむのが正解ですね。

そんな訳で、以下、思った事を簡単に。

あずささん
友達との電話のやりとりが良い雰囲気でしたね。なんだか本当に仲が良さそうでした。それと、花嫁衣裳を着ながら街中を悠々と歩くシーンが素敵でしたね。

美希さん
今までの話の流れから、竜宮小町に入ろうとして仕事を真面目に取り組んでいるだろう彼女。でも最後に事務所で雑誌を広げているシーンでは、自分の仕事ぶりを売り込んだりしてないのですよね。
それが少し意外に感じると同時に、ああ、この子はこういう子なのだなと、妙に納得出来ました。

春香さん
実は、春香さんだけは無理やりにでも全話で登場すると思っていたのですが、予想が外れました。居なかったですよね?
予想は外れたけど、その扱いに少し安心しましたよ。


さて今回のお仕事で、竜宮小町に属するあずささんを含めた3人をプロデューサーが一人で面倒見ていました。という事は、竜宮小町は完全に独立している訳でなく、必要な時だけユニットとして活動しているのでしょうか。だとしたら、今後もしばらくはこんな調子で物語が進むのかもしれませんね。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くろざと

Author:くろざと
こっちでひっそり活動中

pixiv

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。