FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイドルマスター 第3話感想

今回の演出はとても漫画っぽかったですね。
自分はキャラクターの特徴や言動を薄口の味付けで表現したものが好きなので、今回の様な濃口の味付けは少々苦手です。
でも今回の話では、雪歩さんの良い所も悪い所も、きちんと描けていたのではないでしょうか。
なんだかとても彼女らしさが出ていて、良いエピソードだったと思います。

そんな雪歩さんのお当番回でしたが、自分が一番面白いと思ったのは千早さんの描写でした。
第1話から「歌う事が全て」みたいに言い続けていた彼女でしたが、今回あった歌のステージには上がってないのですよね。
歌う事が大事。だからその為の舞台や環境にもそれなりのものを求める彼女。それが今回は思うように行かなくてテンションが駄々下がり。
いつ誰がそれぞれのステージに担当を割り当てたか分かりませんが、彼女自身も満足に歌えるはずの無いステージには、上がる気になれなかったのではないでしょうか。
その必ず失敗すると思われたステージで、みごと成功を収めた雪歩さん達。それを見つめる千早さんの表情がとても印象的でしたね。
今回の件は彼女にとっても少なからず影響を与えたのではないでしょうか。そんな風に扱われると良いのですけどね。


さて、なんとなく感想を書き続けていますけど、全話分書けるかは分かりません。他にネタが無かったので、ちょうど良いと思って書き始めただけですからね。飛ばし飛ばしになったり中断する場合もあると思いますが、ご容赦ください。

今回はこんな感じで。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くろざと

Author:くろざと
こっちでひっそり活動中

pixiv

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。